振興会とは


 名古屋中小企業振興会は、名古屋市が実施した経営支援事業を受けた企業で、経営の合理化・ 近代化に熱心な経営者によって設立された団体です。講演講習会、視察見学会、従業員表彰等の事業を通じて従業員のレベルアップを図るとともに会員企業相互の交流を促進しています。また、会員企業のうち有志経営者で組織された経営者フォーラムと、青年経営者、次期経営者等で組織された青年経営研究会が自主研究グループとしてあります。

 

■ 代表者

野田 道典(㈱ノダキ 代表取締役)

 


■ 目的

本会は、名古屋市の産業行政と密接に連携を図りつつ、会員相互に協力し、中小企業の経営の近代化、合理化を促進するための調査、研究、啓発及び交流並びに人材育成のための事業を行うことにより、企業経営の改善と発展に資するとともに、名古屋市の産業の振興に寄与することを目的とする。

 


■ 会員資格

(1)名古屋市内で製造業、卸売業、小売業、サービス業等を営む中小企業で、名古屋市の経営支援事業を受けた企業

(2)前号以外のもので、名古屋市の産業振興施策の推進に積極的、協力的な企業、団体及び個人

 


■ 設立年月日

平成13年6月1日

※ 名古屋工業振興会(昭和24年設立)と名古屋問屋経営研究会(昭和30年設立)の合併により設立。平成15年4月、名古屋中小企業経営活性化協議会(平成5年設立)の事業を継承。

 


■ 会員数

95会員(平成30年7月1日現在)

 


■ 事業

(1)経営に関する研究会、講演会及び相談、指導

(2)優良企業、先進的施設等の視察見学
(3)経営者や後継者等の交流事業
(4)経営幹部、従業員研修の実施
(5)優良従業員等の表彰
(6)その他本会の目的達成のため必要な事業

 


■ 会費

年額25,000円

 


■ 事務局

〒464-0856
名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
名古屋市中小企業振興会館6階
TEL(052)735-0667

FAX(052)735-0665

メールフォーム

 


■ アクセス

 

 地下鉄桜通線「吹上」

 5番出口から徒歩6分